暖かい節分

  • 2020.02.03 Monday
  • 23:42

節分の早朝玄関を出ると、梅の花の甘い香りが漂い、空を見上げると、近所の垣根から枝を伸ばして青空を背景に白梅が満開に咲き甘い香りを漂わせていました。


毎日店まで通っている私道なのに頭上で満開になるまで気がつきませんでした。

この暖かさで、今朝一気に咲いた様です。


毎年少しずつ咲き始めて長く楽しめる梅の木ですが、今年は一気に咲いて散るのも一度になりそうです。

なんだか春が短く感じそうです。


立春を迎えると、鎌倉の沿岸で育つ天然のワカメやアカモクが収穫されます。

鎌倉の漁師さんの春は、漁の他に海藻類の収穫や加工も有り超多忙です。


春の海では海藻類が芽吹き、波打ち際を散歩していると、足元に磯から流された海藻がぷかぷかと漂い、春潮の訪れを香りで感じられます。

2月のお休み情報です。

  • 2020.02.01 Saturday
  • 18:00

今月のお休みは、毎週木曜日と21日(金)をお休みとさせていただきます。

寒イワシのぬかだき。

ランチや夜の部にて調理致します。

湯の香り漂う熱海での初詣と花の園

  • 2020.01.30 Thursday
  • 20:04

4月を思わせる陽気となった木曜日、江の電に飛び乗ると稲村ヶ崎から海岸線に沿って西へ向かうとスッキリ晴れ渡る空に富士のお山が雄大にそびえておりました。

藤沢で缶ビールとおつまみをおともに東海道線に乗り換えて西へと向かい車窓からは富士のお山が近づいてきます。

二本目のエビスビールを飲み終える頃、列車は熱海駅に滑り込みました。

すぐに伊豆急線に乗り換え一つ目の駅来宮駅に到着、

駅前には一本の熱海桜の木が満開に咲き枝垂れビールで赤らんだ私の顔を見下ろすように出迎えてくれました。

今年のおみくじを引きに来宮神社へ

おみくじは吉と出てくれたので気分を良くし境内の茶屋でお神酒を一献いただきました。

熱海梅園祭りが開催とのポスターに誘われ坂道を登り会場へと足を向けて、会場へ着くとまだ五分咲きでした。

園内のパンフレットを片手に茶屋まで歩きお汁粉をいただきながら花がまだ少ない景色をどの道を通るか1人作戦を練ってからゆらりと歩き出しました。

火傷しそうなくらい熱々のお汁粉











木瓜の花もこれから満開を迎えるようでした。

梅園を出てバスで糸川の熱海桜の並木会場も賑わっていました。


早々に満開を迎えた寄蝋梅園

  • 2020.01.17 Friday
  • 09:31

寄(ヤドリギ)集落の蝋梅祭り


暖冬の影響で例年よりも開花が早まり来客へのアピールが追い付かないのか、花は満開で甘い香りに包まれた会場は静かでした。
花に囲まれ、のんびり過ごせたお花見でした。


ニジマス、イワナ、落ち鮎等の炭焼きそして野菜たっぷりの豚汁でほっこり出来ます。





無料休憩室や屋外丸太テーブル等設備も充実してました。



蝋梅はとても暖かみのある色なので、その花の色で染めたコースターを購入してきました。

鎌倉沖の海水温が上昇

  • 2020.01.14 Tuesday
  • 15:00
冬なのに木枯も吹かず陽がさすと暖かい小春日和となり歩きやすい鎌倉です。 七福神巡りも手袋をしないで回れるほどですね。
鎌倉沖には黒潮が接近し海水温は18度とか20度とこの時期としては高水温を保っています。
海に近い鎌倉はこの海水温の恩恵で暖かく3月並みに過ごせているようです。 寒気が入り海面に海水より低い冷気の風が吹くと朝方に毛嵐の現象が発生する事でしょう。 黒潮が相模湾に入ると「急潮警報」が出て漁にも影響が出るようです。

1月なのに暖かい潮風そよぐ鎌倉の浜

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM