春、うららかな陽射しと満開の玉縄桜

  • 2020.03.03 Tuesday
  • 03:15

鎌倉で一番古いとされている鎮守の杜、源氏ゆかりの甘縄神明宮境内。

ひな祭りの3月3日、ピンク色の染井吉野桜系統の鎌倉発祥の玉縄桜が満開を迎え、メジロの鳴き声がし、覗き込むと玉縄桜の花のふさの中で枝から枝へ飛び交う姿が可愛いらしいです。

新型ウイルスの影響で、空いている鎌倉で、風通しの良い神社や仏閣、お寺を巡り神水で手水で手や口を清めながらお参りをし、目の保養と清らかな気の流れる杜で花を眺めて気分転しています。

体力維持の運動にもなりますね。


その後は、アルコール殺菌手洗いと携帯用のうがい薬でうがいをし、ハーブ入りの喉飴を舐めながら歩いています。


今は、ワカメやめかぶなどのネバネバトロトロで食べたり、イワシも大きくて卵や白子がたっぷり入っています。

刺身と塩焼きなどをはじめ季節の魚菜を召し上がっていただき、免疫力をあげて、乗り切りましょう。


コメント
相変わらず、名文に感服。
鎌倉散策と大将の季節感あふれ、心こもったお料理頂けば
免疫力アップ間違いなし!
また、伺います。
  • 坂本
  • 2020/03/05 1:35 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM