五月晴れ

  • 2020.05.01 Friday
  • 22:30

今日から5月に入り天候も気温も安定して五月晴れとなりましたが、緊急事態警報の自粛要請が一ヶ月間解除延期になりましたね。

他方面から鎌倉にいらっしゃる予定だった方々は観光を楽しみにしておられたかと思います。

それが解除が先延ばしとなり、これからまた一ヶ月先まで外出自粛をしいられます。

今は鎌倉入りを我慢して頂き、古都の平和な営みを守ってもらえる事に心から感謝申し上げます。

外出解除されましたらぜひ観光にお越し下さい紫陽花もお魚もバッチリな季節です。

外出解除を願いお待ち申し上げます。


今日は、小豆を煮ました。

もうすぐ5月5日の節句、男の子の日ですね、柏餅でお祝いですね。

今年は群馬の実家へも自粛で県またぎの移動はできないので柏の葉は刈り取りに行けませんが、とりあえず小豆を煮ました。

群馬の母がまだ畑の世話ができていた時の最後の小豆です。

縁側で一粒一粒寄り分けていました。

コロナでお客様に召し上がってもらえないのが残念です。


今は、お客様の命と6月以降のコロナ自粛解除を願う事が第一です。

収束後に訪れる繁忙期に備えての新メニューや、体力、免疫維持に尽力致します。

明日も南風が強そうです。

鎌倉文学館の青もみじ

今は閉館ですが薔薇の花が始まる季節ですね。

コメント
今日(5/2)は、初夏の天候。
日差しは凄いですが、湿気なく、薫風が気持ち良いですね。
令和に改元されて1年経ちました。
あー、何という一年なんでしょう。
去年の秋の台風禍の傷跡からも立ち直ってないのに…

コロナ禍感染防止のため、緊急事態宣言期間の延長が事実上決定されました。 
感染者等の数値が
政府のピンボケ、先送り政策を反映させた様に目標に程遠かった事から、素人の我々でも、
期間延長は、予測できました。
でも、それは、納得して受け入れているのではない事を、為政者の方には、是非分かって欲しい。
『補償するから、自粛して欲しい、我慢して欲しい。その暁には、必ず日本が元気を取り戻し元の生活できるようにするから…。儲かったら、また、宜しく頼むよ(笑)』
胸に突き刺さる言葉が欲しい。
他人事のような、上滑りの物言いでは無くて、
真に安心できる言葉と対策を渇望します。
スピードある対策でないと、鎌倉をはじめ、全国の観光地の皆さんは、倒れてしまいます。
私が、訪ねて地元の人と語らえなくなってしまいます。
信じて待ってる人を裏切らないで欲しい。
大将の様に、故郷の親を思いながら小豆煮る、そんな切ない思いをさせないで欲しい。
私の妻も栃木に病床の弟と老母いるため、帰省出来ず、気が気でありません。
我慢した人が損する世の中にしないで欲しい。
初夏の海も、文学館の青葉も薔薇も
我慢するから、長谷寺や明月院の紫陽花は、観させて欲しい。

今、再放送でやっている『J I N〜仁』の主人公の台詞
『神は、乗り越えられる試練しか与えない』を信じて…
  • 坂本
  • 2020/05/02 3:54 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM