藤棚の妙技

  • 2020.05.02 Saturday
  • 23:41

僕が思う自然の妙技と言えば藤棚だと思います。

舞妓さんの花カンザシを思い出させる藤の花、

品があり、初夏の日差しも遮ってくれます。

棚の下は、爽やかな風がそよぎ頬を撫ぜ優しく流れます。

鎌倉英勝寺の白藤の棚は、来年に持ち越しになるでしょう。

藤沢の白旗神社境内で義経白藤の棚も見事ですね。


今日のstay写経は、滋賀県の石山寺の写真集を読んで紫式部が、礼堂で源氏物語を書いたように、僕は源氏の間で写経している事を妄想し、筆を滑らせました。

鎌倉時代に、頼朝も天台の古刹石山寺を参拝し最古の多宝塔を寄進しています。

頼朝も迷いを払う為に観音の慈悲を参りし悟りを開いたのでしょうか?

晩秋、紅葉に埋もれる古刹石山寺。


さて、明日は、奈良薬師寺の本を読み奈良の古刹境内を妄想し、薬師三尊像の写経に努め筆を走らせ敬写したいと思います。

収束後に尋ねる事を目標に。




コメント
薫風に咲く藤の花
歌舞伎藤娘の舞が如く、ですかね。

コロナ禍後、TV番組では、リモート中継が多用されていますが、大将の妄想⁈写経も
素晴らしい、Stay Home のアイテムですね。

私も収束後、鎌倉を訪ねられるよう、心身のバランスとりながら、生活を送るよう心掛けます。
しかし、修行してるみたい⁈だ(笑)。
  • 坂本
  • 2020/05/03 10:27 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM