鎌倉駅西口、三角帽子の時計台広場が新装

  • 2020.05.05 Tuesday
  • 23:33


大正5年に鎌倉駅東口の上に設置されたとんがり三角帽子の時計!

鎌倉の文人も時計台を見上げて横須賀線(スカセン)の発車時刻を確認していた事でしょう。

鎌倉駅と共に104年の歳月が経ち、1984年に鎌倉駅が改築した時に、市民の声で西口に移され存続でき、今も尚とんがり三角帽子のスタイルで西口広場で活躍しています。

改装前は、喫煙所になっていて、とても近寄れませんでした。

104年間人々に時を知らせ、鎌倉駅での出会いや別れの歴史を見てきた事でしょう。


新しくなった時計台広場で、この先も休まず時を刻み、この先100年の出会いと別れの歴史を見つめ後世の人々の目に晒されて、心に残る三角帽子の時計台となる事でしょう。


時計台前が広くなったので、密にならずに待ち合わせができるかと思います。





コメント
西口広場改装完成
おめでとうございます。
時計台が100年以上の歴史あるものとは知りませんでした。
今度は喫煙禁止なんですね!
では、今度は長居できそうな…

緊急事態宣言、今月一杯期間延長されましたが
TVの報道ニュースショー観てる限り、
政府は、完全終息を諦めて、経済への影響がこれ以上出ない様に、東京以外は早期解除にシフトチェンジしたように見えます。

改装時計台広場、早目に訪問できるかな?
でも、その前に『新しい生活様式』とやら、体得せねば(笑)
  • 坂本
  • 2020/05/07 1:38 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM