太陽の陽射しと蝉時雨

  • 2020.08.12 Wednesday
  • 23:23

残暑お見舞い申し上げます。

梅雨が明け8月7日が過ぎ、早いもので二十四節気のひとつ立秋となりました。

人気を避けて、マスクを外し扇ヶ谷に建つ栄西禅師が臨済宗と茶の文化を広めた寿福金剛禅寺を訪ねました。

門をくぐり美しい参道を進みます。。

太陽の陽射しを木々が遮り、蝉時雨の中、参道を北条政子が眠る櫓へと進みます。

流れ出た水が参道に涼を感じさせてくれます。

鹿威しの音が響く寿福寺境内


櫓の前に小さな花が咲いていました。

足元には瑠璃色のトンボが羽を休めていました。

ひっそりとしたお寺を御参りし、次に向かったお寺様は浄光明寺へ

途中で止まった切り通しの跡地!

もしかしたらもう一つ切り通しが出来たのかもしれません。

浄光明寺境内

萩でも有名なお寺です。

小さな萩が数輪咲き始めました。

御本尊様に手を合わせ、境内を後にしました。




コメント
今日13日は、旧盆の入り。
コロナ禍に加えて、容赦ない酷暑、炎暑の日々。
そんな中でも昆虫や植物は、確実に季節の歩みを知らせてくれるのですね。
大将の様に見過ごす事ない様に過ごしたいです。
そう言えば寿福寺は境内参詣した事無かった様な…
北条政子が眠っているのですね。
頼朝の奥さんであると同時に再来年の大河ドラマ『鎌倉殿の13人』の主人公、北条義時の姉上。
どなたが演じるのでしょう?
私の世代では、やはり『岩下志麻』が印象深い。
古くてすいません(笑)
皆様、帰省叶わなくても、良いお盆をお過ごし下さい。
  • 坂本
  • 2020/08/14 5:54 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM