極楽寺の駅で途中下車

  • 2020.08.21 Friday
  • 17:11

藤沢から江ノ電に乗り乗客が少ないのかクーラーが効きすぎて体調が悪くなりそうでしたので由比ヶ浜駅まで帰らず極楽寺の駅で途中下車しました。

ホームに降りると極楽寺川の水音が心地よく聴こえ蝉の鳴き声と心地よい風が木々を揺らしトンネルに向けて風が流れ込んでゆきます。

しばらくホームのベンチで水の音と蝉の鳴き声を聴き天然の涼でや体温を戻し駅舎を出ました。

駅スタンプが有りました。

駅を出て赤橋(さくらばし)方面へ

江ノ電唯一のトンネルが掘られた年代が書いてありました。

古都鎌倉へ向けて極楽寺洞を走り抜ける江ノ電は電気鉄道の近代化に息吹を伝え、今もその原型を留めている珍しいトンネルと言えるでしょう。

海からの潮風を正面に受けて夕暮れの極楽寺切り通しを下ります。

漁師さんの祈願の杜、舟守地蔵

徳川家康も立ち寄った星月の井戸

清らかで冷たい水がわきでているとのこと。

昔は井戸を覗き込むと昼間でも星が井戸の水面に映ったとか。

江ノ島の西側、鵠沼海岸や辻堂の沿岸漁れる

ながらみ貝です。

本日入荷しております。

お酒の肴にピッタリ合います。

コメント
極楽寺は、色々なドラマのロケに使われたことも有り、地元民ではない私もとても馴染み深いです。2つ前の稲村ガ崎から由比ヶ浜のレポートと併せて観ていると、訪問し辛い今、嬉しくも有り、切なさも募ると複雑な気持ちになります。
写真の中で、晩夏から初秋へと移りゆく鎌倉の季節の変化を感じていますが、萩の花は、この目で観るぞ…
と決意新たにしました。
  • 坂本
  • 2020/08/22 11:58 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM