卯花月

  • 2020.04.02 Thursday
  • 23:47

昨日は、南岸大気圧の通過で、朝から激しい雨でしたが、昼頃に弱まり雨は降っているのですが、雲の隙間から太陽の光が出ていました。

こんな天気のことを狐の嫁入りと言いますね。

今朝はスッキリと晴れ、富士山もくっきりと大きく見ることができました。

北からの風が強く吹き、桜が花吹雪となって、舞っていました。

桜が散り始めた景色を感じたのか、ツツジの花が、咲き始めているのを見つけました。

大紫ツツジのようです。

はま善では、コロナウイルス拡散防止の対策で夜の飲み歩き自粛要請に伴い、お客様の御身体の健康を考え、料理の一部をテイクアウトを出来るよう近日に始めようと思います。

ご自宅で居酒屋メニューをお気軽に楽しんで頂けるよう、いわし料理で火の通った料理のみ、お持ち帰りメニューを考えております。

内容やご注文方法につきましては、

でき次第ブログにてご紹介いたします。


春時雨

  • 2020.04.01 Wednesday
  • 17:56

今日は一日中、冷たい雨が風と共に強弱に降り、満開に開いた桜の花びらも水滴が着き、俯いています。

昨日鎌倉山へ行き、撮ってきました。

来年も菜種梅雨の様に雨が降った時に花見が楽しめる方法があります。

それは、鎌倉駅の東口から発車している京浜急行バス運行の鎌倉山行きと江ノ島行きです。

バスに乗ったまま花見が出来、乗車されている方と桜の花が近くて、窓から見える景色に、歓声を上げるほど素敵でした。

バスの窓に押し寄せる桜の花の波の様な感覚です。

バスの屋根につくほど。

是非来年は、鎌倉山での桜鑑賞の手段の一つにお考え下さい。

鎌倉山へゆく途中下車をして笛田球場から望む

山々に咲く千本桜の様な景色。

道は狭いですので歩きながらの桜見物は、車やバイク、自転車等に注意が必要です。



途中下車して、夫婦池へ降りる山の中の道もあります。

階段は少し急です。

降りますと、公園内へ出ます。

テーブルや椅子もありますので、池を眺めながら休憩や、お弁当を食べる場所としても最適です。

トンビの攻撃に注意して下さい。

鎌倉山ロータリーバス停よりまた乗車して、鎌倉山を下り、鎌倉駅方面へ。



かなり急の下り坂のカーブが有ります。

下りきると大仏坂のトンネルへ。

トンネルを抜ける時の景色が圧巻です。

トンネルを抜ける前から、右斜面はピンクの桜色で、左側は新緑の緑色が、半円の額の中の絵画の様に眩しく現れます。

因みに、江ノ島行きのバスで島へ行かれますと、悪天候でも乗ったまま、島に渡ってくれるのでとても楽です。

春夏秋冬全天候型で、景色を楽しみながら山を越えて島へ行け楽です。

はま善でもランチのお客様がこの後、江ノ島へ行くと聞くと、悪天候の時は、店頭の(海岸通り)バス停より乗って江ノ島へどうぞと、お勧めしております。

江ノ島行きのバスは平日のみです。

もちろん帰りも、島の中からも乗れます。

コロナウイルスが終息を迎えましたら、ご利用してみて下さい。

桜の架け橋

  • 2020.03.31 Tuesday
  • 01:45

コロナウイルス拡散防止で外出も自粛要請が出て、お花見も、複数人での集まりも自粛要請が出ています。引きこもってもストレスも感じます。

身を守り、他人への配慮も考えますと我慢は、致し方ないですね。

そこで、今日は、こちらから鎌倉の桜名所の今の開花情報を、送らせていただきました。

このルートを写真をご覧になっていただき、ゆっくりお酒でも飲みながらお花見を鑑賞してくださいませ。

コースは、段葛→鶴岡八幡宮→西御門→瑞泉寺門前→報国寺の花の橋→明王院門前→逗子ハイランド→披露山頂上→逗子マリーナ→光明寺の桜の縁でお花見をしてるイメージを思い浮かべてどうぞご覧くださいませ。撮影令和2年3月30日

段葛の若い桜の木が、ほぼ満開となりました。

段葛の中を歩いて鶴岡八幡宮の源氏池へと進みます。

鶴岡八幡宮境内の源氏池の桜をご覧ください。

鳥が一羽だけ居ました。皆様の貸し切りです。

水面に映る桜

ベストポジションからの眺めを、お好きな場所の椅子に座って眺めてください。

池の端の椅子は、どこから見ても絶景の眺めです。

水面に流れる爽やかな風が心地よいです。

園内は皆様以外誰もいません。

苔の庭園に目を移し、しっとりとした空気が漂っています。

美しい緑の苔が主役の庭園で深呼吸


源氏の池に、戦の弁財天


静桜を愛でてから西御門へ行きましょう。

源頼朝の墓前の通りの桜のトンネルです。

清泉小学校に向かって伸びる満開の桜


桜のトンネルを進み瑞泉寺の山門へ向かいます

奥深く山桜と染井吉野が同時に観られます。

報国寺に渡る花の橋まで来ました。

滑川の水面へと降りる階段です。

街路灯が明るく照らし、夜桜も綺麗です。

東に位置する古寺の明王院です。


これから坂道になります。

逗子ハイランドへのアプローチを歩きます。

桜の木々が伸びて大きな架け橋になっています。

後ろも前も桜の路

桜の街道を通ら抜け、披露山へ登りましょう。

披露山山頂に着きました。

頼朝が、奥州征伐で奪った財を披露した場所と語られて名がつきました。


桜と江ノ島を望めることが出来ます。

山桜も沢山有りまり、眼下には逗子の海岸と葉山マリーナ方面も望めます。

水平線と桜、とても眺めが良いです。

椅子に腰掛けて、沖を進む漁船やヨットの眺望を、のんびり眺めて下さい。

降って来て、逗子マリーナを通っています。

歩道が広く空が広か感じます。

飯島公園と水辺に立ち寄りましょう。


細かく砕けた貝殻が波によって運ばれ、埋め尽くされて出来た白い浜が出来ていました。

シャラシャラと波が音をたてて打ち寄せています。

砂地の浜とは波打つ音が違いますね。

珊瑚の砕けた浜のようです。

飯島公園前の海

材木座海岸に近い、浄土宗大本山、光明寺へ

大きな山門をくぐり境内へ

段葛から材木座光明寺までの桜のお花見の路を、披露させていただきました。

景色もよく見渡せる場所も御座いました。

来年は鎌倉での桜を見るコースの参考にどうぞ。

ご一緒に、桜をご覧になっていただき、ありがとうございました。

皆様と鎌倉の桜との架け橋にすこしでもなれましたら有難いです。

今日は、平常営業いたします。

  • 2020.03.30 Monday
  • 11:51

シラスも獲れましたが、すこし海老のようなものが混じっています、甲殻アレルギーの出る方はおっしゃってください、別の付け合わせのお料理をお出しいたします。

大きさは、ちょうど良く味も食感もプリプリでお醤油無しでも旨味が広がります。

昨日は雪も降り江ノ電がのろのろ運転で、乗車している方はほとんど見えませんでした。

今日は、鉛色の空で寒々しいです。

入荷のお魚は、イワシ、クロダイ、ヒラスズキ、ヒラメ、ワラサ、タチウオ、コアジ、スミイカ、サワラ、シメサバ、メバル、カワハギ、サザエです。

本日は、臨時休業とさせて戴きます。

  • 2020.03.29 Sunday
  • 08:32

コロナウイルス拡散防止の自粛規制の要請の方針に従い臨時休業とさせて戴きます。

申し訳ございません。

海も大シケです。


昨日の午後撮影した光則寺の海堂と、門前の桜の画像です。

光則寺の門前は桜のトンネルになっていました。

ピンクの系の桜と、白い系統の桜が繋がった花の橋

見事に満開の門前です。

入口から門前までびっしりです。

光則寺の山門の中を見ると、海堂や三叉が出迎えてくれています。

三又の花も満開です。

老木ですが今年はびっしりと花を咲かせていました。

大きく見えます。

小さな海堂も、たくさん有りました。


シャガが土牢に登る階段の脇に咲いています。

クリスマスローズが足元に有ります。

綺麗な庭の光則寺でした。

長谷寺は時間が無かったので門前の写真のみです。

長谷寺境内は桜が山の上まで咲いています。

御霊神社へ

静かな杜です。

この後、成就院へ

西結界から見上げました。

成就院の桜越しに見える由比ヶ浜海岸

桜と江ノ電と極楽寺のトンネル

極楽寺の境内も桜が満開です。

空が見えないくらい桜が密集した参道でした。

今日の、この雨後は、西御門や鎌倉山も満開を迎える事でしょう。

段葛の若い桜の木はまだ花が小さく、五分咲きでした。


calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM