明日はシラスの漁は出ません。

  • 2020.03.27 Friday
  • 23:25

強風のため、シケで船が出せませんので、

明日は、生シラスの入荷がありません。

その代わり、ランチの時に、鎌倉沖で育った、めかぶとワラサの卵の煮付けをお付けいたします。

ご飯にもお酒にもよく合う味付けにしあげました。トロリとしたメカブと魚卵の栄養で免疫力をあげて下さい。

春は貝類も美味しいです。

鎌倉の潮の味!サザエは地獄蒸しにしても美味しいです。

ハマグリ

ながらみ貝

煮しめにしてお酒が進みます。貝類も栄養の宝庫!

旬のものを美味しく食べて抵抗力をつけ乗り切りましょう。

大磯の丘陵地、湘南平の桜

  • 2020.03.26 Thursday
  • 23:39

山頂から望む春の雄大な富士山

丘陵に建つレストハウス


桜の花に囲まれた電波塔

丘陵地に咲く桜は、ほぼ満開になる木も有りましたが五分咲きがほとんどでした。

夜はライトアップもされるようです。

見ただけでゾクゾクと足がすくむ天に向かう階段が有りました。

珍しい水仙の花が多いです。

春のの山に咲く山吹の花

桜の木の下で、ヒヤシンスの花を見つけました。

丘陵地から降りて、人がまばらな大磯の海岸でまどろみ、釣りをする人たちの釣果を眺めていました。

大磯の海岸は波が小石に吸い込まれる独特の音ですね!砂鉄が多くサラサラな砂の由比ヶ浜の波の音とはまた違い、玉砂利にバケツの水をこぼした感じの音で、ひと波ひと波が打ち寄せ、吸い込まれてゆく音が心地の良い音色で新鮮でした。

もうすぐ暮れてきますが帰ることにします。

遅くなると、海岸線は混むので、そろそろ夕陽を背に受け東に向かって車を走らせます。

バックミラーには、黒い富士山と夕陽が眩しく写っていました。

運転中なので写メを撮ることができず残念です。

本覚寺の枝垂れ桜と妙本寺の海堂と桜

  • 2020.03.26 Thursday
  • 20:54

本覚寺の枝垂れ桜が四分〜五分咲きでした、まだまだ長く楽しめそうです。

妙本寺の山門前から青紅葉が茂り、やわらかな日差しとアカハラの鳴き声の下を進みます。

境内の坂を上り始めると、空を覆う新緑と桜の饗宴です。古都の杜に奥深さを感じました。



風もなく静寂な妙本寺

海堂の咲き具合を期待して、祖師堂へ向かいました。

青空に映え、期待以上の海堂でした。

追い咲きがまだまだ、期待できそうです。

どの花も太陽の光を浴びて元気です。


可憐なシャガの花が咲いていました。


新型拡散防止の為に神奈川県も不要な外出自粛報道が出されました。

この画像ではございますが、今朝撮影した画像を、皆様にご覧になっていただき、ひと時でも和んでいただけましたら幸いです。


宝戒寺山門が、桜衣を纏衣始めました。

  • 2020.03.25 Wednesday
  • 10:54

朝は冷たい北東からの風が吹いていましたが、昼前から南風に変わり暖かくなりました。

北条氏ゆかりの宝戒寺山門が、桜の衣を纏い始めました。


まだ空気が乾燥しているので、青空と桜の色がはっきりしています。

魚偏に春と書いてサワラと読みますね。

今日は大きな鰆が入荷しました。

刺身から、蒸し物等に調理しやすい魚です。

鰆の字は俳句の中で、春の季語にも使われる字です。

鰆東風(サワラゴチ)


今日は、生シラスが大量に獲れたようです。

もんざ丸では、一般の方にも販売していました。

快晴の空にツバメが到来

  • 2020.03.24 Tuesday
  • 16:19

スッキリと晴れた空を見上げると、ツバメが鳴きながら飛び交っています。

まだ餌となる昆虫たちも少ないと思いますが、元気に鳴き声を高らかに発して飛び交い、常宿を探している様子です。

本日のおすすめ酒は『奥播磨山廃純米酒』です。

この季節、桜色ラベルで仕上げた春待ちこがれて!と命名し山田錦八割磨きで仕上げた逸品です。

冬から春まで咲き、小さな花ではありますが、寒ざむしく足元に花の無い時期から蕾をつけ白い花を咲かせ、心を和ませてくれたスノーフレーク。もうすぐ、色鮮やかな花達とバトンタッチです。


calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM