花冷えの月曜日

  • 2020.03.23 Monday
  • 17:18

光則寺の山に、山桜が満開になっていました。

花桃の画像が友達から届いたのでアップしました。

可憐な花がびっしり枝についています。

この頃になるとお魚も花を咲かせます、と、いっても魚卵のことです。

魚の卵を出汁の中に沈めると、ふわっと広がり花を咲かせます。

春は山菜と炊き合わせてご提供させていただきます。

春の苦味とのマッチングを(お酒とのマリアージュ)楽しんで下さい。

連休最後の日、生シラス入荷してます。

  • 2020.03.22 Sunday
  • 10:44



材木座もんざ丸さんが朝凪のうちに船を出して獲って来た春の生シラスです。、ランチメニューからご提供いたします。


コロナウイルスの影響が出て閑散としていた鎌倉でしたが、この連休は県内地元の方から観光の方まで、賑わいを見せております。

江ノ電も遅延情報が数カ月ぶりに出ているようです。

当店のカウンターは、純の銅板を貼り付けて装飾をしています。

銅はウイルス殺菌をはじめとするいろいろな菌に対し滅菌作用があると言われておりますので店内にも銅イオンが常に作用しています。

アルコール殺菌もしながら、より安全にお客様をお迎えしておりますので宜しくお願いします。

4月5日(日)の鎌倉漁協朝市は中止になりました。

  • 2020.03.21 Saturday
  • 08:24

コロナウイルスの猛威による影響で、4月より開催予定でした鎌倉漁協の朝市が、中止となりました。

コロナウイルスの早い終息を願いたいものです。


鉛筆削り機の無い時代は、芯をとがらせる為に用意られたのがサザエのフタだったそうです。

昔の人はどんな物も役立てて、無駄にはしなかったのですね。


サザエを召し上がった後、洗ってお渡ししますのでお声掛けください。

鉛筆を使い写経や、写仏等をなさる方は、サザエのフタで芯をとがらせながら勤しんでみてください。

自然の資源を使いましょう。

甲高アワビの貝殻は、固形石鹸入れにも最適ですね。

江ノ電もコロナウイルスの影響で空いています。


湘南エリアの山桜を探索

  • 2020.03.20 Friday
  • 00:10

江の島漁港の朝市販売が終了したので組合員さんに会にいき、その帰りに江ノ島を見渡すと島内に山桜の木が花をつけて満開の木もありました。

新しくなった小田急線の片瀬江ノ島駅です。昔の計画ですと江ノ電の江ノ島駅がこの場所で、そこから茅ヶ崎へと線路が伸びる計画があったそうです。

小田急線に乗り本鵠沼で降りて、長久保公園へと歩く事20分くらいでしょうか、温室や池などのある広い公園があり、引地川の川辺りにも彼岸桜が咲いていました。

とても大きな木でした。風の影響で曲がってしまった感じです。

詳しく説明も書いてあり勉強になります。

丘の上に咲く山桜の下でお花見を始めました。

八分咲きの桜が屋根代わりになり木陰を作ってくれます。

山桜の花が足元にも枝を出して咲いています。

山桜はバラ科の植物なんですね

とても可愛らしい色の山桜です。

桜の木の下では、たくさんのお年寄りが散歩して子供たちも大勢遊んでいます。

丘の上からは江ノ島がよく見えます。西を見れば箱根山と富士が見えるそうですが今日は春霞がかかり見ることはできませんでした。

江ノ島を望むと割と近くに見えます。

公園では草木の販売もしており、珍しいモミジの葉の形をしたゼラニュームを買いました。

パンジーやその他春の花々が所狭しと並べてありました。

いろいろな種類の草花があって目移りしちゃいます。

椿の大きな花が満開です。

これから花盛りを迎え植物も子供たちも伸び伸びと遊び元気に駆け回っていて、老若男女が憩い活気あふれる湘南エリアの長久保公園でのお花見散歩でした。


山桜の開花情報

  • 2020.03.18 Wednesday
  • 19:04

鎌倉市笛田地区や桔梗山の山桜の開花が見られ始めました。

お彼岸が近づきお墓掃除に出かけお寺の境内に入ると、ウグイスの鳴声が聞こえていました。

墓石付近はこぶしの花が満開で、白い花びらが舞い落ち路地にたくさん散らばっています。

春爛漫の陽気に桜もほころんで来ています。


笛田公園の早咲きの山桜が八分咲きでした。

鎌倉の桜名所のソメイヨシノは、まだまだですね。

こぶしの花があちこちで満開です。

笛田地区の夫婦池付近はボードウォークも有り、

散歩や運動に適した自然豊かな公園です。

ソメイヨシノもありますので、満開に咲いたらお花見をしながら散歩ができますね。

楽しみです。


池を眺めて寛げるテーブルや椅子もあります。

季節の花も一年を通して咲いています。

山の中の道もあり、森林と土の匂いのする風が流れていますのでマスクを外し深呼吸してみて下さい。

鳥の鳴き声に耳を傾け草花を興味深く観察しながら

お年寄りの方々が散策しておられました。

夫婦池から鎌倉山を抜けて稲村ヶ崎に出るコースや、笛田公園を通りオバケトンネル(通称)を抜けるコースも有ります、極楽寺地区に入り、赤橋から極楽寺の切り通しを下り、坂ノ下海岸へ下りたらマスクを外し、潮風を感じ深呼吸してください。

ソメイヨシノが満開になる頃には、光則寺や海蔵寺の海棠(かいどう)も楽しみです。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM